3年契約にメリットなし?GMOとくとくBBは2年契約の一択でOK?

GMOとくとくBBは2年契約か?3年契約か?

 

GMOとくとくBBでは2年契約3年契約が選べますが、どちらを選んだ方がいいのでしょうか?

 

  • やっぱり3年だと長すぎるかな?
  • 2年と3年で何が違うのかな?
  • 3年だと料金がお得になったりするのかな?

 

このようにいろんな疑問があると思います。

 

まず、先に結論を言ってしまうと、3年契約は正直おすすめできません。2年契約をおすすめします。

 

実際、申し込み者の約9割が2年契約を選んでいるわけですが、それにはやはり3年契約のデメリットがあるからなんですね!

 

では3年契約にはどんなデメリットがあるのか?

 

今回は2年契約と3年契約の違いを解説しながら、3年契約のデメリットを紹介していきます。

 

 

 

 

GMOとくとくBBで3年契約をおすすめしない3つの理由

 

GMOとくとくBBで3年契約をおすすめしない理由というのが次の3つです。

 

  • 解約がしづらいから
  • 料金面でお得感がないから
  • 同じ端末を3年間使わないといけないから

 

では1つずつ詳しく見ていきますね。

 

 

3年契約をおすすめしない理由①:解約がしづらいから

3年契約をおすすめしない1つ目の理由が解約しづらいからです。

 

GMOとくとくBBには2年契約、3年契約ともに契約更新月というのがあり、その更新月に解約をすれば違約金が発生しません。

 

2年契約の契約更新月イメージ

 

3年契約の契約更新月イメージ

 

契約更新月は2年契約なら2年に1回、3年契約なら3年に1回やって来ます。

 

契約更新月のルール
  • 2年契約 … 25ヶ月目(以後24ヶ月ごと)
  • 3年契約 … 37ヶ月目(以後36ヶ月ごと)

 

※端末発送月を0ヶ月目とする

 

3年契約は3年に1回のタイミングでしか契約更新月が来ませんし、更新月以外は以下のように違約金が発生してしまいます。

 

GMOとくとくBBの解約違約金
キャッシュバックあり キャッシュバックなし
0ヶ月目(端末発送月)~12ヶ月目 24,800円 19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目~ ※契約更新月を除く 9,500円 9,500円
契約更新月 0円 0円

参考記事:目指せ違約金0!GMOとくとくBB WiMAX2+の解約を1から10まで解説!

 

3年契約で違約金をかけないようにするには、3年に1回の契約更新月を逃してはいけません!

 

このように解約が非常にしづらいのが、3年契約をおすすめしない理由の1つ目です。

 

 

3年契約をおすすめしない理由②:料金面でお得感がないから

「3年間の縛りがあるんだから料金がお得になったりしないの?」

 

このように思うかもしれませんが、実は3年契約にしても料金面ではそこまでお得感がないんです。実際に比較してみましょう。

 

キャッシュバックありの場合
ギガ放題 通常プラン(7GB)
2年 3年 2年 3年
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
端末発送月 3,609円の日割 3,609円の日割 3,609円の日割 3,609円の日割
1~2ヶ月目 3,609円 3,609円 3,609円 3,609円
3~24ヶ月目 4,263円 4,263円 3,609円 3,609円
25ヶ月目~ 4,263円 4,263円 3,609円 3,609円
月平均 4,305円 4,292円 3,729円 3,691円

 

キャッシュバックなしの場合
ギガ放題 通常プラン(7GB)
2年 3年 2年 3年
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
端末発送月 2,590の日割 2,170円の日割 2,590の日割 2,170円の日割
1~2ヶ月目 2,590円 2,170円 2,590円 2,170円
3~24ヶ月目 3,344円 3,260円 2,690円 2,690円
25ヶ月目~ 4,263円 4,263円 3,609円 3,609円
月平均 3,374円 3,253円 2,798円 2,729円

 

月平均で比較すると2年契約も3年契約もほとんど差がないのがわかると思います。3年契約の方が多少お得ではあるんですが、良くても月にせいぜい100円くらいです。

 

もちろんキャッシュバックありの方ではキャッシュバック分で差がついてはくるんですが、そこまで大きな差でもありません。

 

契約年数によるキャッシュバック額の違い
機種 クレードル 2年契約 3年契約

Speed Wi-Fi NEXT W05

なし 32,400円 42,100円
あり 29,700円 40,100円

Speed Wi-Fi NEXT W04

なし 34,050円 41,900円
あり 30,900円 38,900円

Speed Wi-Fi NEXT WX04

なし
あり 41,100円

Speed Wi-Fi HOME L01s

32,400円 34,600円

※キャッシュバック金額は時期によって異なります

 

確かに3年契約の方がキャッシュバック額は多いです。3年契約の方が最大で1万円ほどキャッシュバック額が多い機種もあります。

 

ただ、これも考えようで、1万円多くキャッシュバックをもらうために1年余計に契約をしたいかどうかということなんです。

 

先ほど話したように3年契約は解約がしづらいのもありますし、次に説明する同じ端末を3年間使わなければならないというのもあります。

 

3年契約はやはりよく考えてから契約した方が良さそうですね。

 

 

3年契約をおすすめしない理由③:同じ端末を3年間使わないといけない

同じ端末を3年間使うということは、次のようなデメリットが出てきてしまいます。

 

  • バッテリーの持ちが悪くなる
  • 最新機種に遅れを取る

 

バッテリーの持ちが悪くなっては安心して使うこともできません。

 

また、最新機種に遅れを取っているのに、3年縛りのせいで最新機種に替えられないのもデメリットです。

 

3年もすればスペックは以前とは全然違うものになっています。例えば2年離れたW05とW02で比較しても、その違いは明らかですよ!

 

W05 W03
発売日 2018年1月19日 2016年7月1日
下り最大通信速度 758Mbps 370Mbps
上り最大通信速度 112.5Mbps 25Mbps
連続通信時間 ハイパフォーマンス 6時間30分 9時間30分
ノーマル 9時間10分 6時間10分
バッテリーセーブ 10時間30分 12時間10分
連続待受時間 850時間 1,040時間
通信モード WiMAX2+、au 4G LTE WiMAX2+、au 4G LTE
Bluetooth通信 ×

 

このように2年も経てばスペックも大きく変わります。それが3年も経つとなると…

 

3年契約ではずっと古い機種を使わないといけないので、これって案外大きなデメリットかもしれませんね。

 

 

 

GMOとくとくBBの3年契約にもメリットは一応ある

 

ここまで3年契約のデメリットを紹介してきましたが、実は3年契約にはメリットも一応あります。

 

そのメリットというのがハイスピードプラスエリアモードを無料で利用できるというものです。

 

 

ハイスピードプラスエリアモードとは?

ハイスピードプラスエリアモードとは、山間部や地下施設などのWiMAX2+の電波が届きにくいエリアで、auの4G LTE回線を利用することでインターネットが利用できる通信モードのことです。

 

関連記事

 

2年契約の場合、このハイスピードプラスエリアモードを利用すると月に1,005円の追加料金が発生します。※利用しなければ追加料金は発生しません

 

しかし、3年契約にすればハイスピードプラスエリアモードの利用料1,005円が無料になるんです。

 

例外としてauのスマホユーザーは、auスマートバリューmineというサービスに加入することで、ハイスピードプラスエリアモードの利用料が無料になります。

 

参考記事:GMOとくとくBBはau割引あり!でもスマートバリューmineは注意点も?

 

なのでWiMAX2+の電波が届きにくい場所でもインターネットを利用したいのであれば、3年契約にすることでハイスピードプラスエリアモードを無料にするのもありかもしれません。

 

ただ、実際そこまでハイスピードプラスエリアモードが必要な人っているのかな?というのが正直なところです。

 

そして実はハイスピードプラスエリアモードには落とし穴もあるんです。

 

 

ハイスピードプラスエリアモードの落とし穴

ハイスピードプラスエリアモードでは以下の点に注意する必要があります。

 

  • ハイスピードプラスエリアモードを使った瞬間に通信量の上限が月7GBになる
  • 7GBの通信量は4G LTEだけでなく、WiMAX2+の通信量も含まれる
  • 7GBの通信量を超えると128kbpsの速度制限がかかる

 

ハイスピードプラスエリアモードって実は使い放題ではなく、7GBという上限が設定されてるんです。

 

さらには7GBの上限を超えると128kbpsという超低速の速度制限がかかります。

 

128kbpsになるともはや普通にウェブサイトを見るのも困難です…

 

速度制限についての関連記事

 

このようにハイスピードプラスエリアモードは、それ自体をメインで使うほど便利な機能ではありません。

 

このハイスピードプラスエリアモードの無料特典のためだけに、3年契約はしない方がいいでしょう。

 

 

 

GMOとくとくBBの2年契約と3年契約についてのまとめ

 

2年契約と3年契約の違いを説明しながら、結局は3年契約がおすすめできないということを解説しました。

 

3年契約のデメリット
  • 解約がしづらい
  • 料金面でのお得感がない
  • 同じ機種を3年間使う必要がある

 

こういったデメリットがあるので3年契約はおすすめできません。

 

3年契約はハイスピードプラスエリアモードが無料になるというメリットもありますが、正直ハイスピードプラスエリアモードってなくても特に問題はないです。

 

ハイスピードプラスエリアモードはいざという時にしか使いませんし、仮に使うことになってもその時は追加で月に1,005円を払うだけです。

 

唯一のメリットだったハイスピードプラスエリアモードの無料特典もそこまでメリットがあるわけではないので、基本的には2年契約でいいかなと思います。

 

ということで特に3年契約にする理由がなければ、2年契約を検討してみてくださいね。

 

2年契約でもお得なキャッシュバックがきちんと用意されてますよ(^^♪

 

\高額キャッシュバック実施中!/

 

 

契約年数以外の気になる疑問も解消