GMOとくとくBBの公衆無線LANオプションを即解約!その時私に何が?

GMOとくとくBBの公衆無線LANオプションって本当に必要?

 

GMOとくとくBBでは申し込み時に公衆無線LANオプションを必ず契約しなければなりません。

 

この公衆無線LANオプション、正直なところ「本当に必要なのかな?」と疑問に思っていました。

 

で、結局はすぐに解約してしまいました…

 

それもそのはず。私にとって公衆無線LANオプションは魅力的なサービスではなかったからです。

 

ただそうは言っても、この公衆無線LANオプションは契約する人によってはメリットもあります。

 

ではどういったメリットがあるのでしょうか?

 

今回はGMOとくとくBBの公衆無線LANオプションの詳細やメリット・デメリットについて解説していきます。

 

公衆無線LANオプションは人によっては無駄な料金が発生するだけなので、ぜひ今回の記事を読んで必要なのかどうかをチェックしてみてくださいね!

 

 

 

 

GMOとくとくBBの公衆無線LANオプションとは?

 

「そもそも公衆無線LANオプションって何なの?」という疑問から、まずは答えていきますね。

 

公衆無線LANオプションは街中のWi-Fiスポットでインターネットを無料で利用できるサービスのことです。

 

こちらのマークのある施設でインターネットを利用できます。

 

 

ではどういった施設が対象なのか?ということですが、例えばこんな施設が対象になっています。

 

飲食店 スターバックス、ルノアール、タリーズ、ガスト、ケンタッキーなど
全国のJR主要駅など
空港 羽田空港、成田空港、伊丹空港など
バス リムジンバスなど
レジャー施設 ラウンドワン、SEGAワールドなど
ホテル 東急ホテル、ホテルニューオータニ、東横インなど

 

その他の利用可能エリア検索はこちら

 

対象エリアにて無料でインターネットを利用することができます。

 

ちなみに公衆無線LANオプションは月額362円(税抜)ですが、最初の2ヶ月間は無料です。

 

では公衆無線LANオプションにはどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

 

 

公衆無線LANオプションのメリット

  • 対象の施設で高速通信のインターネットが使える
  • 公衆無線LANを利用しても通信量はカウントされない
  • WiMAX端末なしでインターネットができる

 

WiMAX端末を持ち歩く必要がないので荷物が少なくて済みますし、電池の減りを気にする必要もありません。

 

また、公衆無線LANを使ってもその分の通信量はカウントされないので、特に通常プラン(7GB)を契約している人にはありがたいですよね(^^♪

 

 

公衆無線LANオプションのデメリット

  • セキュリティ面の不安はある
  • 場所によっては繋がらないこともある
  • ギガ放題の人にはお得感がない

 

まず、Wi-Fi回線を他のユーザーと共有しているわけですから、セキュリティ面ではやや不安は残ります。

 

また、お店の1階や2階などで繋がりにくくなる可能性があるのもデメリットの1つと言えます。

 

そして一番のデメリットはギガ放題の人にはお得感がないことかもしれません。

 

何しろギガ放題の人は、3日間で10GBの通信制限はあるにしても、基本的には通信量を気にする必要がないわけですからね。

 

通信量を気にする必要のない人がわざわざ公衆無線LANに申し込むメリットが見当たりません…

 

ギガ放題の人にメリットがあるとすれば、手持ちのWiMAX端末を使わなくていいので、バッテリーの減りを抑えられることくらいですかね。

 

 

 

GMOとくとくBBの公衆無線LANがおすすめなのは通常プランの人

 

公衆無線LANオプションのメリット・デメリットについて紹介しましたが、結局のところこのオプションがおすすめなのは通常プランの人くらいです。

 

先ほども話したように、ギガ放題の人は通信量を気にする必要がないので、公衆無線LANオプションのメリットがないんですよね…

 

なので通常プランの人でなおかつ必要な人のみ、公衆無線LANオプションを利用するといいでしょう。(必要な人は少ないと思いますが…)

 

  • カフェやホテルなどで仕事をする機会が多い
  • 対象の施設でネットを使うことが多い
  • 電車や飛行機、バスなどの移動手段を利用する機会が多い

 

こういった人は公衆無線LANオプションを利用してみてもいいと思います。

 

 

 

GMOとくとくBBの公衆無線LANの解約方法

GMOとくとくBB申し込み時に公衆無線LANオプションは強制加入なので、必要ない方はすぐに解約した方がいいでしょう。

 

公衆無線LANオプションは2ヶ月間の無料期間が設けられていますが、解約はいつでもできます。GMOとくとくBBの申し込み直後の解約でも問題ありません。

 

解約方法も特に難しいことはなく、会員サイトのBBnaviから簡単にできます。

 

 

メニューの中から「サービス・オプションの削除・解除」をクリック。

 

 

インターネット接続サービスの所で公衆無線LANの項目がありますので、ここで手続きを済ませて解除してしまいましょう。

 

※画像は解約後のキャプチャなので公衆無線LANの表示はありませんm(_ _)m

 

 

 

GMOとくとくBBの公衆無線LANについてのまとめ

 

今回はGMOとくとくBBの公衆無線LANオプションについて解説してきました。

 

GMOとくとくBB申し込み時に公衆無線LANオプションは強制加入となっているサービスですが、すぐに解約もできます。

 

ギガ放題の人には関係のないオプションであり、通常プランの人でも必要ない人がほとんどだと思います。

 

必要ない方はGMOとくとくBB申し込み後すぐに公衆無線LANオプションを解約してくださいね。

 

公衆無線LANオプションは最初の2ヶ月が無料なので、無料期間中に解約してしまえば料金も発生しません。

 

不要なものは解約することで、あとは快適にインターネットが楽しめますね(^^♪