GMOとくとくBBの機種変更キャンペーン|お得情報に潜む甘い罠!

GMOとくとくBBの機種変更キャンペーンに釣られるな?

 

GMOとくとくBBでは機種変更キャンペーンというものを実施しています。20ヶ月以上契約している人を対象に無料で最新機種に切り替えられるキャンペーンです。

 

ただ、この機種変更キャンペーン、いろんな所で悪い評判を聞きます。

 

  • お得感がない
  • 契約しちゃダメ
  • 損するだけ

 

そんなネガティブな情報ばかり目にします…

 

やはり機種変更キャンペーンはお得感がないということなんでしょうか?お得情報の裏には甘い罠が?

 

ということでGMOとくとくBBの機種変更について情報をまとめましたので、ぜひチェックしてみてください!

 

 

 

 

GMOとくとくBBの機種変更キャンペーンの概要

 

まず最初に機種変更キャンペーンの概要を簡単にまとめます。

 

  • 20ヶ月以上契約している人が対象
  • 20,000円相当の端末代が無料になる
  • 違約金が発生しない
  • 事務手数料3,000円はかかる

 

ちなみに機種変更で選べる機種はこちら。

 

 

無料で最新機種に切り替えられるキャンペーンとなっています。

 

ただ、ですね…

 

やはりこの機種変更キャンペーンはおすすめできないんです。

 

 

 

GMOとくとくBBの機種変更キャンペーンをおすすめしない2つの理由

 

機種変更キャンペーンをおすすめしない理由は主に次の2つがあります。

 

  • 料金にお得感がない
  • 契約期間がリセットされる

 

これらについてもう少し詳しく見ていきましょう。

 

 

機種変更キャンペーンをおすすめしない理由①:料金にお得感がない

機種変更の際の料金は以下のようになっています。

 

ギガ放題プラン
  • 申込月 … 現在利用しているWiMAX2+の月額料金
  • 1ヶ月目~ … 4,263円(税抜)

 

通常プラン
  • 申込月 … 現在利用しているWiMAX2+の月額料金
  • 1ヶ月目~ … 3,609円(税抜)

 

実は機種変更では料金の割引が一切用意されていないんです…。それだったらGMOとくとくBBで再契約したり他社に乗り換えた方が、月額割引を受けられてお得になります。

 

 

機種変更キャンペーンをおすすめしない理由②:契約期間がリセットされる

機種変更をすると契約期間がリセットされます。つまり機種変更後から再び2年縛りや3年縛りが発生するということですね。

 

2年縛りや3年縛りが発生するということは、当然ながら次回更新までの期間も延びますし、それまでの期間の解約は当然違約金が発生します。

 

機種変更後の解約違約金
0ヶ月目(申込月)~12ヶ月目 19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目~ ※契約更新月を除く 9,500円
契約更新月 0円

※関連記事:目指せ違約金0!GMOとくとくBB WiMAX2+の解約を1から10まで解説!

 

やはり違約金は払いたくないので、そうなるとGMOとくとくBBを使い続けなければなりません。

 

以上のことから機種変更はおすすめできないというのが結論になります。

 

 

 

GMOとくとくBBの機種変更にメリットがあるとすればこれ

 

GMOとくとくBBの機種変更は基本的にはおすすめできませんが、メリットが全くないわけでもありません。以下のようなメリットはあるにはあります。

 

  • 今すぐ最新機種が手に入る
  • バッテリーの持ちが悪くなってきたのを解消できる
  • 端末が故障していれば無料で交換ができる

 

違約金の関係で新しい機種に変えたくても変えられないこともるかもしれません。

 

「端末の調子が悪いから新しい機種に変えたい。でも違約金が発生するから他社には乗り換えられない…」

 

こういった時なんかは、機種変更キャンペーンを利用してもいいかもしれませんね。

 

 

機種変更する場合の注意点

機種変更する場合、新しい端末にはSIMカードが付いてきません。

 

機種変更前に使っていた端末のSIMカードを新しい端末に入れ替えることになりますので、間違って捨てないように注意してくださいね!

 

ちなみに古い端末は処分して構いません。今住んでいる地域のゴミ分別ルールに従って処分してください。

 

 

違約金を負担してもらって他社に乗り換えることもできる

他社に乗り換えて新しい機種に変えたいけど、違約金が発生するから乗り換えられない。そんな時に機種変更がおすすめと先ほどお話ししました。

 

ただ、実は他社への乗り換え時に違約金を負担してくれるプロバイダーがあるって知ってました?そのプロバイダーがBroadWiMAXです。

 

 

BroadWiMAXでは他社からの乗り換え時に発生する解約違約金を最大で19,000円まで負担してくれます。

 

この違約金負担キャンペーンを利用すれば、GMOとくとくBBで機種変更をせずに乗り換えることもできますよね♪

 

ちなみにBroadWiMAXは3年契約のみとなっています。この点だけ受け入れられれば、BroadWiMAXへの乗り換えもありでしょう。

 

 

 

GMOとくとくBBは機種変更ではなく再契約か他社乗り換えがおすすめ

 

GMOとくとくBBの機種変更はお得感がないので、一旦解約して再契約するか、あるいは他社プロバイダーに乗り換えるのがおすすめです。
他社プロバイダーならキャッシュバックキャンペーンが受けられたりしますからね。

 

ではどのプロバイダーに乗り換えるのが一番お得なんでしょうか?実際に料金を比較してみました。

 

キャッシュバックキャンペーンの場合

2年契約 3年契約
ギガ放題 7GB ギガ放題 7GB
とくとくBB(月額割引キャンペーン) 3,253円 2,729円
BIGLOBE 2,950円 3,495円 2,866円
@nifty 3,442円 2,819円
UQ WiMAX 4,136円

※税抜料金(事務手数料やキャッシュバック額を含めて計算)

 

GMOとくとくBBの再契約ではキャッシュバックキャンペーンで申し込めないので、月額割引キャンペーンで比較しました。

 

キャッシュバックキャンペーンで申し込みたい場合、2年契約のギガ放題についてはBIGLOBEが一番お得になります。

 

ただ、3年契約についてはGMOとくとくBBを再契約した方がお得であることがわかりました。

 

ということで、この場合はBIGLOBEかGMOとくとくBBでの契約を検討してみてください。

 

 

 

月額割引キャンペーンの場合

2年契約 3年契約
ギガ放題 7GB ギガ放題 7GB
とくとくBB(月額割引キャンペーン) 3,374円 3,253円 2,729円
Broad WiMAX 3,632円 3,002円
So-net 3,370円 2,786円
BIGLOBE 3,190円 3,658円 3,028円
@nifty 4,238円 3,439円 2,816円
UQ WiMAX 4,418円 3,816円 4,406円 3,778円
3WiMAX 3,888円 3,305円

※税抜料金(事務手数料を含めて計算)

 

月額割引キャンペーンでは契約年数やプランによってお得なプロバイダーが異なります。

 

 

 

 

GMOとくとくBBの機種変更キャンペーンについてのまとめ

 

今回はGMOとくとくBBの機種変更キャンペーンについて解説してきました。

 

正直、機種変更キャンペーンはお得感がないのでおすすめしません。それだったらGMOとくとくBBを再契約するか、他社に乗り換えるのがおすすめです。

 

ただ、解約時期によっては違約金が発生しますので、時期によって以下のパターンで選んでみるといいでしょう!

 

  • 更新月が近い、あるいは今まさに更新月 ⇒ GMOとくとくBBで再契約するか他社に乗り換える
  • 更新月までまだまだ先 ⇒ BroadWiMAXの違約金負担キャンペーンで乗り換える

 

もし更新月が近い、あるいは今まさに更新月なら、希望のプランごとにプロバイダーを選んでみてください。

 

 

また、更新月までまだ先でしたら、違約金負担キャンペーンを利用してBroadWiMAXに乗り換えるのもありでしょう。

 

 

機種変更はせず、GMOとくとくBBで再契約するなり他社に乗り換えるなり、お得なものを選んでみてくださいね(^^♪