GMOとくとくBBとBIGLOBEを徹底比較!適当に選べば必ず後悔?

GMOとくとくBBとBIGLOBEを徹底比較!

 

GMOとくとくBBBIGLOBEはともに有名なWiMAXプロバイダーとして名前がよく挙がります。

 

どちらも人気プロバイダーということで、どちらを選べばいいか悩みますよね(^-^;

 

当然ながら2つのプロバイダーは違いがありますが、一体どちらのプロバイダーがおすすめなんでしょうか?

 

適当に選んで契約後に「失敗した…」とはなりたくないですよね!

 

今回の記事では、プロバイダー選びで後悔しないよう、GMOとくとくBBとBIGLOBEを徹底比較していきます!

 

ぜひ今回の内容を参考にプロバイダーを選んでみてくださいね。

 

 

 

 

GMOとくとくBBとBIGLOBEの比較の簡単な結論

 

これから細かく比較をしていくわけですが、その前に簡単な結論を先にまとめておきます。

 

  • 2年契約がしたいならBIGLOBE
  • 料金重視ならGMOとくとくBB

 

シンプルにこの基準でプロバイダーは選べばいいでしょう!

 

ではここからはより細かく比較していきますね。

 

 

 

BIGLOBEは2年契約ができるがGMOとくとくBBはできない

 

もし2年契約がしたいならBIGLOBEがおすすめです。

 

契約年数の違い
  • BIGLOBE … 2年(ギガ放題プランのみ)、3年
  • GMOとくとくBB … 3年

 

以前はGMOとくとくBBでも2年契約はできたんですが、残念ながら現在は3年契約のみとなっています。

 

それに対しBIGLOBEでは2年契約ができるのでおすすめです。

 

ただし、1点だけ注意点があります。それはBIGLOBEの2年契約では最新機種が選べないということです。

 

 

2年契約だとこちらのWX03という古いモデルしか選べません。

 

当然ながら最新機種の方が性能はいいです。

 

また、WiMAXの機種にはWシリーズとWXシリーズの2つのシリーズがあるんですが、性能がいいのはWシリーズとなっています。

 

古いモデルで、しかもWシリーズよりも性能が劣るWX03しか選べないのはかなりネックですね。

 

もしこの部分をネックに感じるようでしたら、2年契約ができる他のプロバイダーを選ぶのがいいかと思います。

 

ただし、BIGLOBE以外で2年契約ができるプロバイダーはBIGLOBEよりも割高です。その点だけご注意を!

 

 

 

 

GMOとくとくBBはBIGLOBEより料金がお得

 

GMOとくとくBBの方が料金はお得です。実際に料金を比較してみましょう!

 

月額料金の平均
契約年数 プラン キャッシュバック GMOとくとくBB BIGLOBE
2年 ギガ あり 2,950円
なし 3,190円
3年 ギガ あり 3,154円 3,495円
なし 3,253円 3,658円
ライト あり 2,553円 2,866円
なし 2,729円 3,028円

※税抜料金(初期費用やキャッシュバックを含めて計算)

 

GMOとくとくBBでは2年契約がないので2年契約はBIGLOBEの方がお得ですが、それ以外のプランの料金についてはGMOとくとくBBの方がお得です。

 

 

 

 

GMOとくとくBBとBIGLOBEのその他の違い

ここからはGMOとくとくBBとBIGLOBEのその他の細かな違いについても紹介していきます。

 

 

その他の違い①:キャッシュバック額はGMOとくとくBBの方が多い

 

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックで有名です。キャッシュバック額はBIGLOBEよりも多い額となっています。

 

  • GMOとくとくBB … 42,000円
  • BIGLOBE … 30,000円(口座振替の場合は15,000円)

 

キャッシュバック額は時期によって異なりますが、基本的にはGMOとくとくBBの方がキャッシュバック額は多いです。

 

高額なキャッシュバックを受け取りたいなら、GMOとくとくBBを選ぶといいでしょう。

 

ちなみにキャッシュバック手続きについてはどちらも同じくらいの手間ですね。どちらもキャッシュバック手続きの案内メールが届き、手続きをすることでキャッシュバックが振り込まれます。

 

また、キャッシュバック手続きの案内メールが届く時期も同じくらいです。

 

  • GMOとくとくBB … 11ヶ月後
  • BIGLOBE … 12ヶ月後

 

この忘れたころに届くメールが原因でキャッシュバックを受け取り損ねている人がいるのも事実ですが…

 

もしキャッシュバックの手続きが面倒なら、キャッシュバックなしの月額割引キャンペーンを選ぶといいでしょう。

 

GMOとくとくBB、BIGLOBEともに月額割引キャンペーンを実施しています。面倒なキャッシュバックの手続きもなく、毎月の料金がお得になりますよ♪

 

 

その他の違い②:BIGLOBEは有料オプションに加入する必要がない

 

BIGLOBEでは契約時に有料オプションに加入するかどうかは任意となっています。対するGMOとくとくBBでは、2つの有料オプションへの加入が必須です。

 

 

これら2つのオプションに加入しなければいけないんですが、無料期間中に解約することもできます。

 

ただ、解約の手間を考えると、そもそもオプションに加入する必要がないBIGLOBEの方が便利ですよね。

 

 

その他の違い③:BIGLOBEは口座振替に対応

 

GMOとくとくBBの支払い方法はクレジットカードのみですが、BIGLOBEはクレジットカード以外に口座振替にも対応しています。

 

クレジットカードを持っていない人や持っていても使いたくない人にとってはありがたいですよね!

 

ちなみに口座振替の注意点としてはキャッシュバック額が減るということですね。

 

BIGLOBEのキャッシュバック額
  • クレジットカード … 30,000円
  • 口座振替 … 15,000円

 

キャッシュバックを満額受け取りたいなら、クレジットカードの方がおすすめです。

 

 

その他の違い④:GMOとくとくBBの方が初期解約制度が充実

 

GMOとくとくBBとBIGLOBEでは、ともに初期契約解除というキャンセル制度があります。8日以内なら違約金なしでキャンセルができる制度です。

 

しかし、GMOとくとくBBにはさらにもう一つ初期解約制度が用意されています。その制度が20日以内のキャンセル制度です。

 

このキャンセル制度はWiMAXのピンポイントエリア判定が○判定の人だけが対象ですが、20日以内なら違約金なしで解約ができますよ!

 

先ほどの初期契約解除制度よりも日数が長いので、GMOとくとくBBならより安心してWiMAXを使い始められますよね♪

 

キャンセル制度についての解説記事はこちら

 

 

その他の違い⑤:解約違約金の違い

 

WiMAXのプロバイダーでは契約更新月以外に解約をすると違約金が発生します。そして、GMOとくとくBBとBIGLOBEでは違約金が以下のようになっています。

 

GMOとくとくBBの違約金
キャッシュバックあり キャッシュバックなし
0ヶ月目(端末発送月)~12ヶ月目 24,800円 19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目~ ※契約更新月を除く 9,500円 9,500円
契約更新月 0円 0円

※税抜料金

 

BIGLOBEの違約金
0ヶ月目(サービス利用月)~12ヶ月目 19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目 ※契約更新月を除く 14,000円
25ヶ月目~ ※契約更新月を除く 9,500円
契約更新月 0円

※税抜料金

 

キャッシュバックキャンペーンでGMOとくとくBBを申し込んだ場合は、解約違約金がより高額になっているのがわかると思います。

 

GMOとくとくBBでキャッシュバックキャンペーンを利用した場合は特に注意してください!

 

 

 

GMOとくとくBBとBIGLOBEで共通する部分

ここまでGMOとくとくBBとBIGLOBEで異なる部分を解説してきましたが、共通する部分というのもあります。順番に見ていきましょう!

 

 

共通する部分①:エリア

GMOとくとくBBとBIGLOBEのどちらを選んだとしてもエリアは変わりません。

 

どちらのプロバイダーを選んでも繋がるエリアは繋がりますし、逆に繋がらないエリアは繋がりません。

 

 

ちなみにWiMAXのエリアは順次拡大していますが、一部ではどうしてもエリア外の地域もあります。上の画像ではピンク色でない部分がエリア外の地域ですね。

 

ただ、WiMAXでは99%以上の人口カバー率となっていますので、よほど人口が少ないエリアとかでない限りは問題なく繋がるはずです。

 

ちなみに私の住んでいる地域はそんなレアな1%の方に入ってしまいました…(汗)

 

エリアについての解説記事はこちら

 

 

共通する部分②:通信速度や速度制限

 

通信速度や速度制限についてもGMOとくとくBBとBIGLOBEで同じです。プロバイダーによって速度が遅くなることはないので、その点は安心してくださいね!

 

ちなみに速度制限についてはギガ放題プランとライトプランで次のように異なります。

 

  • ギガ放題プラン … 3日間で10GBの通信量を超えると、翌日の18時~翌々日の2時まで1Mbpsの速度に制限。
  • ライトプラン … 月に7GBの通信量を超えると、月末まで128kbpsの速度に制限。

 

ギガ放題プランの速度制限はそこまで厳しくなく、仮に速度制限がかかってもネットは問題なく使えるくらいの速度です。

 

もし速度制限が心配ならギガ放題プランを選ぶといいでしょう。

 

速度制限についての解説記事はこちら

 

 

共通する部分③:auスマートバリューによる割引

 

auのスマホを契約している方なら、auスマートバリューmineというサービスに登録することで、スマホ料金が月に最大で1,000円割引になります。

 

この割引サービスはGMOとくとくBBもBIGLOBEも共通のサービスです。

 

auスマートバリューmineは無料で登録できます。無料で登録できてスマホ料金が割引になるなら、ぜひ登録しておきたいところですね♪

 

auスマートバリューmineについての解説記事はこちら

 

 

共通する部分④:クレードルは有料

 

クレードルとは置き型の充電器のことです。GMOとくとくBBとBIGLOBEでは、ともにクレードルが別料金となっています。

 

クレードルがなくてもUSBケーブルがあれば充電できるので、必要ない人は必要ないです。

 

ただ、クレードルには充電以外にも使い方があるので、必要な人は付けてもいいと思います。

 

クレードルについての解説記事はこちら

 

 

 

GMOとくとくBBとBIGLOBEの比較まとめ

 

最後に今回の内容をまとめます。最初に簡単な結論を言ったように、大きな部分では以下の基準でプロバイダーを選ぶといいでしょう。

 

  • 料金重視ならGMOとくとくBB
  • 2年契約がしたいならBIGLOBE

 

ただ、この他にも細かな違いを解説してきましたので、最後に細かな違いも含めてそれぞれのプロバイダーのおすすめポイントをまとめます。

 

 

GMOとくとくBBのメリット・デメリット

GMOとくとくBBのデメリット
  • 2年契約ができない
  • キャッシュバック手続きがやや面倒
  • 契約時にオプションの加入が必須(無料期間中に解約は可能)

 

GMOとくとくBBのメリット
  • 月額料金が安い
  • キャッシュバック額が高額
  • auのスマホユーザーならスマホ割引が受けられる
  • 8日以内の初期契約解除制度がある
  • 20日以内のキャンセル制度がある

 

GMOとくとくBBの魅力はとにかく安いこと。2年契約はできませんが、3年契約ならBIGLOBEだけでなく他社プロバイダーと比較してもお得です。

 

また、キャッシュバック額が高額なのもGMOとくとくBBの魅力ですね。こちらも他社と比べて高額になっています。

 

ただ、キャッシュバックの手続きは面倒に感じるかもしれませんし、本当にキャッシュバックが受け取れるのかも心配になるかもしれません。

 

そんな時はキャッシュバックなしの月額割引キャンペーンを選んでもいいでしょう。月額割引キャンペーンでもお得な料金でWiMAXを使えますよ♪

 

 

 

BIGLOBEのメリット・デメリット

BIGLOBEのデメリット
  • 2年契約では最新機種が選べない
  • キャッシュバックの手続きがやや面倒

 

BIGLOBEのメリット
  • 2年契約ができる
  • 月額料金も十分安い
  • auのスマホユーザーならスマホ割引が受けられる
  • 契約時に有料オプションに加入する必要がない
  • 口座振替に対応している
  • 8日以内の初期契約解除制度がある

 

BIGLOBEでは2年契約ができるというのが最大のメリットなんですが、残念ながら2年契約では最新機種が選べません。

 

もし2年契約で最新機種を使いたいなら、2年契約ができるプロバイダーで最新機種が選べるところと契約するといいでしょう。

 

ただし、BIGLOBE以外で2年契約ができるプロバイダーはBIGLOBEより割高なので、そこだけは注意してくださいね!

 

逆に「最新機種じゃなくてもいいかな」というなら、BIGLOBEの2年契約でもいいと思います。BIGLOBEもお得な料金でWiMAXが使えますよ♪