GMOとくとくBBとBroadWiMAXを徹底比較!適当に選べば必ず後悔?

GMOとくとくBBとBroadWiMAXを徹底比較!

 

GMOとくとくBBBroadWiMAXはともに人気のプロバイダーです。人気があるからこそどちらを選べばいいか悩むと思います。

 

適当にプロバイダーを選んで、後になって「失敗した…」では困りますからね(汗)

 

ということで今回はGMOとくとくBBとBroadWiMAXを徹底的に比較していきます!

 

きちんと比較するとそれぞれのプロバイダーのメリット・デメリットがきちんと見えてきます。

 

プロバイダー選びで失敗しないよう、今回の記事の内容をぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

 

GMOとくとくBBとBroadWiMAXの比較についての簡単な結論

 

これから細かくGMOとくとくBBとBroadWiMAXを比較していきますが、まずは先に簡単な結論をまとめておきますね。

 

  • 料金を重視するならGMOとくとくBB
  • 他社の契約途中でプロバイダーを乗り換えたいならBroadWiMAX

 

こういった基準でプロバイダーを選べばいいでしょう。この理由についてはこれから詳しく解説していきます。

 

 

 

料金ならBroadWiMAXよりもGMOとくとくBBの方がお得

料金についてはGMOとくとくBBの方がお得です。ではどういった点で料金がお得なのか?ということですが、次の2点ですね。

 

  • 通常の料金プラン
  • auスマートバリューmineの割引

 

これらについて1つずつ見ていきましょう!

 

 

①通常の料金プランの比較

 

まず先に通常の料金プランでGMOとくとくBBとBroadWiMAXを比較してみます。

 

実質的な月額料金の平均(3年契約)
ギガ放題プラン ライトプラン
BroadWiMAX 3,632円 3,002円
GMOとくとくBB キャッシュバックあり 3,154円 2,553円
キャッシュバックなし 3,253円 2,729円

※税抜料金(初期費用やキャッシュバックを含めて計算)

 

キャッシュバックあり・なしのどちらのキャンペーンを選んでも、GMOとくとくBBの方がお得なのがわかります。

 

キャッシュバックキャンペーンが一番お得なんですが、キャッシュバックの手続きが面倒ならキャッシュバックなしの月額割引キャンペーンでもOKです。

 

月額割引キャンペーンでもBroadWiMAXよりもお得な料金になりますよ♪

 

 

②auスマートバリューmineの割引

 

GMOとくとくBBとBroadWiMAXでは、ともにauスマートバリューmineと呼ばれる割引サービスが受けられます。

 

auスマートバリューmineとは?

auのスマホユーザーなら誰でも無料で申し込めるサービスです。スマホ料金が毎月最大で1,000円割引になります。

 

このようなお得な割引サービスが、GMOとくとくBBとBroadWiMAXでは受けられます。

 

しかし、実はBroadWiMAXでauスマートバリューmineを契約すると、月額料金がなぜか高くなってしまうんです…

 

BroadWiMAXの料金(ギガ放題プラン)
通常 auスマートバリューmine適用時
端末発送月 2,726円の日割 3,695円の日割
1~2ヶ月目 2,726円 3,695円
3~24ヶ月目 3,411円 4,380円
25ヶ月目~ 4,011円 4,380円

 

BroadWiMAXの料金(ライトプラン)
通常 auスマートバリューmine適用時
端末発送月 2,726円の日割 3,695円の日割
1~2ヶ月目 2,726円 3,695円
3~24ヶ月目 2,726円 3,695円
25ヶ月目~ 3,326円 3,695円

 

auスマートバリューmine適用時の料金が高くなっているのがわかると思います。

 

もちろん1,000円のスマホ料金割引が受けられるのでトータルではお得にはなるんですが、なんだか損した気分ですよね…

 

対するGMOとくとくBBではBroadWiMAXのように月額料金が高くなったりはしません。WiMAXの月額料金は変わらず、スマホ料金が最大で1,000円割引になります。

 

元々の料金もGMOとくとくBBの方が安いですし、さらにスマホ割引も受けられるのが嬉しいですよね♪

 

ということで料金重視なら断然GMOとくとくBBの方がおすすめです!

 

 

 

 

BroadWiMAXがGMOとくとくBBより優れているのは違約金負担

 

料金ではGMOとくとくBBに劣るBroadWiMAXですが、優れている部分もちゃんとあります。それは違約金負担です。

 

BroadWiMAXでは2種類の違約金負担キャンペーンを独自に実施しています。

 

  • 違約金負担キャンペーン … 他社からBroadWiMAXに乗り換える際に発生する違約金を負担
  • ご満足保証 … BroadWiMAXから固定回線などに乗り換える際に発生する違約金を負担

 

特に利用価値が高いのが他社からBroadWiMAXに乗り換える際に発生する違約金の負担キャンペーンですね。

 

 

このキャンペーンでは、他社の契約途中でBroadWiMAXに乗り換える際に発生する違約金を最大で19,000円まで負担してくれます。

 

今現在、他社プロバイダーを契約していてどうしても今すぐ解約したいなら、この違約金負担キャンペーンはおすすめです。

 

 

 

 

GMOとくとくBBとBroadWiMAXで他に異なる部分

GMOとくとくBBとBroadWiMAXの大きな違いとして、

 

  • 料金
  • 違約金負担

 

この2つを紹介しました。基本的に

 

  • 料金重視ならGMOとくとくBB
  • 違約金負担を使いたいならBroadWiMAX

 

こんな感じで選べばOKですが、ここからは他の細かな違いについても解説していきます。

 

 

その他の違い①:初期費用

 

GMOとくとくBBとBroadWiMAXでは初期費用が以下のように異なります。

 

  • GMOとくとくBB … 3,000円
  • BroadWiMAX … 3,000円+18,857円

※税抜料金

 

GMOとくとくBBとBroadWiMAXでは、ともに事務手数料として3,000円(税抜)がかかります。しかし、気になるのはBroadWiMAXの18,857円(税抜)という初期費用ですよね…

 

「高っ!なんでこんな高いの?」

 

こう思うでしょう。なぜこんな高いのかは本当に謎なんです…

 

ただ、この初期費用18,857円は条件を満たすことで無料になります。その条件がこちら。

 

  • ネットで申し込む(電話申し込みは対象外)
  • クレジットカード払いにする(口座振替は対象外)
  • 安心サポートプラスとMy Broadサポートの2つの有料オプションに加入する

 

これらの条件を満たせば初期費用18,857円が無料になります。ただ、これって何だか無駄な労力な気がしませんか?

 

片やGMOとくとくBBは何もしないでOKです。

 

なので初期費用についてはGMOとくとくBBの方が優れていますよね。と言いますか、BroadWiMAXの方が劣っていると言った方が正解かもしれません。

 

 

その他の違い②:オプション

 

GMOとくとくBBとBroadWiMAXでは、それぞれ契約時にオプションへの加入が必要になります。

 

BroadWiMAXのオプションは任意加入ですが、先ほども言ったようにオプションに加入しないと初期費用18,857円が発生します。

 

GMOとくとくBBで加入するオプション
  • 安心サポート … 端末の故障時に無料修理ができる保証。月額300円(税抜)で最大2ヶ月無料。
  • 公衆無線LAN接続オプション … 街中のWi-Fiスポットでインターネットが使える。月額362円(税抜)で最大2ヶ月無料。

 

BroadWiMAXで加入するオプション
  • 安心サポートワイド … 水濡れを含めた端末の故障時に無料修理ができる保証。月額550円(税抜)。
  • My Broadサポート … パソコン関連のサービスやサポートが受けられる。月額907円(税抜)で最大2ヶ月無料。

 

ぶっちゃけ言うと、どのオプションも必要ありません。すぐに解約することをおすすめします。

 

ただ、残念なことにBroadWiMAXの安心サポートワイドのみ無料期間がありません。つまり、安心サポートワイドだけは初月分の料金550円(税抜)がかかってしまうということなんですね…

 

とは言っても安心サポートワイドはすぐに解約してしまえば、550円(税抜)だけに抑えられます。必要ないならすぐに解約してしまいましょう!

 

 

その他の違い③:解約違約金

 

次に解約違約金について比較してみます。

 

GMOとくとくBB BroadWiMAX
キャッシュバックあり キャッシュバックなし
0ヶ月目(端末発送月)~12ヶ月目 24,800円 19,000円 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円 14,000円
25ヶ月目~ 9,500円 9,500円 9,500円
契約更新月(37ヶ月目、以後36ヶ月ごと) 0円 0円 0円

※税抜料金

 

どちらも高額な解約違約金が発生するんですが、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは特に解約違約金が高額になるのがわかると思います。

 

キャッシュバックキャンペーンでGMOとくとくBBを申し込む場合は注意しましょう!

 

 

その他の違い④:キャンセル制度

 

GMOとくとくBBとBroadWiMAXではともにキャンセル制度が用意されていますが、より優れているのはGMOとくとくBBのキャンセル制度です。

 

GMOとくとくBBのキャンセル制度
  • 初期契約解除 … 8日以内なら違約金なしで解約が可能。
  • キャンセル … WiMAXのエリア判定が○の場合のみ、20日以内なら違約金なしで解約が可能。

 

BroadWiMAXのキャンセル制度
  • 初期契約解除 … 8日以内なら違約金なしで解約が可能。

 

初期契約解除については共通ですが、GMOとくとくBBだけ20日以内のキャンセル制度が用意されています。このキャンセル制度はGMOとくとくBBならではの制度です。

 

GMOとくとくBBの方がより安心して始められるということですね(^^♪

 

 

その他の違い⑤:口コミ

 

次に口コミの違いについてですが、まず悪い口コミについては以下の内容が多い印象でした。

 

  • GMOとくとくBB … キャッシュバックの手続きが面倒。
  • BroadWiMAX … 初期費用の無料条件が複雑。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンについては、手続きが11ヶ月後なので忘れる人も多いです。おそらくGMOとくとくBBもそれを狙っているんでしょうね…

 

キャッシュバックが受け取れるか心配なら、月額割引キャンペーンを選ぶといいでしょう。キャッシュバックを受け取らない代わりに毎月の料金が安くなりますよ!

 

対するBroadWiMAXの悪い口コミについては、やはり初期費用についての内容が多かったですね。

 

先ほど「その他の違い①:初期費用」の所でも話しましたが、BroadWiMAXでは初期費用18,857円を無料にするために、

 

  • ネット申し込み
  • クレジット払い
  • オプションの加入

 

など、いろんな条件を付けています。たしかにBroadWiMAXの初期費用無料条件は複雑で面倒ですよね…

 

ただ、GMOとくとくBBもBroadWiMAXも悪い口コミはありますが、両プロバイダーとも全体的には良い口コミが多い印象です。

 

どちらのプロバイダーを選んでもお得な料金でWiMAXが利用できるのは同じですよ!その点は安心してくださいね(^^♪

 

 

 

GMOとくとくBBとBroadWiMAXで共通する部分

ここまでGMOとくとくBBとBroadWiMAXの違いについて解説してきましたが、ここからは共通する内容を解説していきます。

 

 

共通する内容①:契約年数

 

契約年数は両プロバイダーともに3年となっています。

 

以前はGMOとくとくBBは2年契約が選べたんですが、現在は3年契約のみとなってしまいました…

 

WiMAX業界自体が3年契約にシフトしていってるので仕方ないのかもしれません。

 

 

共通する内容②:エリア

エリアについてもGMOとくとくBBとBroadWiMAXで違いはありません。

 

 

サービスエリアマップでWiMAXのエリア確認ができますが、このようにエリア外(ピンク色でない部分)の地域もあります。

 

ただ、WiMAXの人口カバー率は99%以上となっていますので、よほど地方や山間部などでない限りは電波は繋がると考えて大丈夫です。

 

ちなみに私の地域は1%未満のレアな方に入ってしまいました…

 

エリアについての解説記事はこちら

 

 

共通する内容③:通信速度や速度制限

 

通信速度や速度制限についても、GMOとくとくBBとBroadWiMAXで違いはありません。ちなみに速度制限は以下のようになっています。

 

  • ギガ放題プラン …直近3日間の通信量合計が10GBを超えた場合、翌日18時~翌々日2時まで1Mbpsの速度に制限。
  • ライトプラン … 月の通信量合計が7GBを超えた場合、月末まで128kbpsの速度に制限。

 

ちなみにギガ放題プランの速度制限はそこまで厳しくありません。1Mbpsならネットも問題なく使えます。

 

速度制限が心配ならギガ放題プランでの契約するのがおすすめです。

 

速度制限についての解説記事はこちら

 

 

 

GMOとくとくBBとBroadWiMAXの比較まとめ

 

GMOとくとくBBとBroadWiMAXの違いを比較してきました。最初にも簡単に結論を言いましたが、やはり最終的な結論としても以下のようになります。

 

  • 料金を重視するならGMOとくとくBB
  • 他社の契約途中でプロバイダーを乗り換えたいならBroadWiMAX

 

基本的にはこの基準でプロバイダーを選べばいいんですが、最後に各プロバイダーのメリット・デメリットをまとめますので、そちらも合わせてプロバイダー選びを検討してみてください!

 

 

GMOとくとくBBのメリット・デメリット

GMOとくとくBBのデメリット
  • キャッシュバックの手続きはやや面倒
  • キャッシュバックキャンペーンで申し込んだ場合は解約違約金が高くなる
  • 契約時にオプションの加入が必要(無料期間中に解約が可能)

 

GMOとくとくBBのメリット
  • 料金がとにかく安い
  • 高額なキャッシュバックがもらえる
  • auのスマホユーザーは割引が受けられる
  • 8日以内の初期契約解除制度がある
  • 20日以内のキャンセル制度がある

 

GMOとくとくBBの魅力はやはり料金の安さです。BroadWiMAXと比較してもお得ですし、他社プロバイダーと比較してもお得な料金となっています。

 

キャッシュバックの手続きは若干面倒ですが、きちんと手続きをすれば問題なくキャッシュバックがもらえますよ!

 

もしキャッシュバックの手続きが面倒なら、月額割引キャンペーンを利用してもいいでしょう。キャッシュバックはもらえませんが、面倒な手続きもなくて毎月の料金がお得になるのでおすすめですよ♪

 

 

 

BroadWiMAXのメリット・デメリット

BroadWiMAXのデメリット
  • 初期費用18,857円を無料にするにはオプションの加入などが必須(すぐに解約は可能)
  • キャッシュバックキャンペーンがない

 

BroadWiMAXのメリット
  • 料金が安い
  • 違約金負担キャンペーンがある
  • 8日以内のキャンセル制度がある

 

BroadWiMAXでネックになるのは、やはり初期費用18,857円の無料条件ですね。オプションの加入のほか、ネット申し込みやクレジットカード払いが必須条件となります。

 

ただ、この初期費用を除けば、BroadWiMAXはおすすめのプロバイダーですね。

 

何と言っても最大の魅力は違約金負担キャンペーン。他社の契約途中でBroadWiMAXに乗り換える際に発生する違約金を19,000円まで負担してくれます。

 

現在他社プロバイダーを契約中でどうしても今すぐ他社に乗り換えたいなら、BroadWiMAXの違約金負担キャンペーンは最適ですね♪