GMOとくとくBB×ドコモ光|レンタルルーター申し込み~設定の全て

GMOとくとくBB×ドコモ光ではルーターを無料でレンタルできる!

 

GMOとくとくBBのドコモ光では、v6プラスに対応したWi-Fiルーターを無料でレンタルすることができます。

 

v6プラスは通信速度の速い新しい通信手段です。回線の混雑しているところを避けて通信することで、通信速度が従来よりもアップします。

 

そもそもv6プラス対応のルーターを無料でレンタルしてくれるプロバイダーはほとんどありませんので、ドコモ光の特典は嬉しい内容ですよね!

 

今回はGMOとくとくBBのドコモ光でルーターをレンタルする流れや設定方法などについて解説していきます。

 

いろいろ疑問に思う部分はあると思うので、今回の記事でその疑問を解消してみてくださいね♪

 

 

 

 

GMOとくとくBB×ドコモ光のルーターはNECとBUFFALOのどっちの機種がおすすめ?

 

まずルーターを申し込む前に、どのルーターを選べばいいか?という疑問があると思います。

 

ドコモ光でレンタルしているルーターには次の2つがあります。

 

  • WXR-1750DHP2(BUFFALO製)
  • Aterm WG1900HP2(NEC製)

 

「どっちがいいの?」と思うでしょうが、どちらを選んでもスペックに大きな違いはありません。

 

一番重視すべきは速度でしょうが、どちらのルーターを選んでも最大速度は最大1300Mbpsと同じです。どちらも快適にネットが使えます♪

 

あえて違いを挙げるとすれば、NEC製のルーターの方が新しくて消費電力が抑えられるということくらいでしょうか。

 

BUFFALO NEC
発売時期 2017年4月 2018年7月
消費電力 18.7W 最大16W

 

あとBUFFALO製ではアンテナが付いていますので、電波を調節したい時にはおすすめです。

 

ただ、そこまで大きな違いはありませんので、好みで機種は選んでみてください。

 

 

 

GMOとくとくBB×ドコモ光のレンタルルーターの申し込み方法

レンタルルーターを申し込むにはGMOとくとくBBのドコモ光に先に申し込んでおく必要があります。ここではドコモ光に申し込んでいる前提で話しを進めて行きますね。

 

ルーターの申し込み方法は次の3つです。

 

  • SMS
  • BBnavi(会員サイト)
  • メール

 

どの方法でも簡単に申し込みができます。ではそれぞれ見ていきましょう。

 

 

①SMSで申し込み

 

ドコモ光の工事日が決まったら、2~3営業日でSMSがスマホに届きます。SMSに記載のURLをクリックして手続きをしましょう。

 

  • 個人情報
  • 支払い方法
  • ルーターの機種

 

などを入力していけば数分で手続きができます。

 

 

②BBnaviで申し込み

GMOとくとくBBの会員サイトBBnaviでルーターを申し込むこともできます。

 

 

ログインにはIDやパスワードが必要です。IDやパスワードはGMOとくとくBBを申し込み後に届く登録証と呼ばれる書類に記載されています。

 

 

ログインしたら最初に支払い方法の設定が必要です。「支払い方法の確認 変更・登録」というボタンをクリックして、この後のページで手続きを済ませましょう。

 

 

次にルーターの申し込みをします。

 

「現在ご利用中のサービス確認」というボタンをクリックすると、次のページの中にルーターの申し込みボタンが出てきますので、ここから申し込みましょう。

 

 

③メールフォームで申し込み

専用のメールフォームからルーターを申し込むこともできます。

 

 

必要事項を入力していくことで簡単に申し込み手続きが完了しますよ。

 

 

 

GMOとくとくBB×ドコモ光のルーターはなかなか届かない?いつ届くの?

 

ルーターの発送スケジュールについては以下の2つとなっています。

 

  • 工事日までに発送
  • 工事日から7営業日後を目途に発送

 

これらのスケジュールは支払い方法やルーターの申し込み日によって異なってきます。

 

工事日までにルーターを発送する条件
  • 支払い方法をクレジットカード払いで登録する
  • 工事日の3日前までにルーターを申し込む

 

工事日から7営業日後を目途に発送する条件
  • クレジットカード払い以外で申し込む
  • 工事日2日前以降にルーターを申し込む

 

すぐに新しいルーターを使いたいならクレジットカードでの申し込みは必須です。

 

ちなみに1週間を過ぎてもルーターが届かない場合は、サポートセンターに問い合わせてみましょう!問い合わせ方法は次の2つです。

 

 

 

 

GMOとくとくBB×ドコモ光のルーター設定方法は簡単!

ルーターの設定は特に難しいことはありません。

 

設定手順
  • LANケーブルを繋げる
  • 電源を入れる
  • スマホやパソコンなどでWi-Fiの設定をする
  • 利用開始

 

一昔前はネットの接続設定をするのも一苦労だったんですが、今はこんなに簡単に設定ができるんですね~

 

ちなみに各ルーターの設定方法の流れについては、こちらの動画でも解説されています。

 

WXR-1750DHP2(BUFFALO製)

 

Aterm WG1900HP2(NEC製)

 

スムーズに設定ができて、すぐにインターネットが使えるようになりますよ♪

 

 

 

GMOとくとくBB×ドコモ光のルーターはいつでも解約OK!

 

ルーターの解約についてですが、以前は解約条件というのがあったんですが、現在は改善されていつでも解約ができるようになっています。

 

2017年12月以前 2017年12月以降
最低利用期間 端末発送月を含む37ヶ月間 なし
解約金 10,000円(税抜) 無料

 

現在は解約金なしでいつでも無料で解約できるようになりました。

 

ルーターについては利用期間を気にしなくていいので、あとはドコモ光の更新時期だけをチェックしておけばOKです!

 

 

ルーター解約時に返却は必要?

37ヶ月間ルーターを利用した場合は、ルーターの返却が不要です。

 

ただし、ルーターの利用期間が37ヶ月未満の場合は返却が必要なので、以下の返却先にルーターを返却しましょう。

 

〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB Wi-Fiルーター返却係

 

ルーターの返却を忘れてしまった場合は、補償料として10,000円(税抜)を払うことになりますので注意してください!

 

 

 

GMOとくとくBB×ドコモ光のルーターについてのQ&A

ルーターが故障した場合は?

無料で修理または交換がしてもらえます。

 

ただし、利用者の責任で故障させてしまった場合は、修理費や交換費用が請求されるのでご注意ください。

 

 

 

GMOとくとくBB×ドコモ光のルーターについてのまとめ

 

GMOとくとくBB×ドコモ光でレンタルできるルーターについて、今回は解説してきました。

 

高速通信ができるv6プラス対応のルーターが無料でレンタルできるのは本当にありがたいですよね♪

 

GMOとくとくBBとドコモ光の特別特典ということで、ぜひ利用してほしいなと思います。

 

ぜひ無料で快適なインターネット環境を手に入れてくださいね(^^♪