GMOとくとくBBから乗り換え|後悔しないWiMAXプロバイダー選び!

GMOとくとくBBから他社に乗り換え

 

GMOとくとくBBでは2年または3年契約が終了した時に契約更新ができますが、契約更新をしても料金が割高なためおすすめできません。

 

それだったら割引のある他社プロバイダーに乗り換えた方がお得です。

 

ただ、プロバイダーはたくさんの種類があって、どれを選べばいいかわかりませんよね…

 

実際、他社プロバイダーを比較しても料金はバラバラですし、キャンペーンやプランによって最安値も変わってきます。

 

ということは、ちゃんとプロバイダーを選ばないと損してしまうということですよね…

 

今回はGMOとくとくBBから他社プロバイダーへの乗り換えで損しないように、おすすめプロバイダーの料金について徹底比較していきます。

 

 

 

 

GMOとくとくBBからの乗り換えでおすすめのプロバイダーは?

 

では実際におすすめのプロバイダーを見ていきましょう。

 

ここでは他社プロバイダーを比較するだけでなく、GMOとくとくBBの再契約という選択肢も含めて見ていきますね。他社に乗り換えるよりもGMOとくとくBBの再契約の方が安くなる可能性もあるので。

 

GMOとくとくBBを再契約する場合、キャッシュバックキャンペーンでの申し込みはできません。ここでは月額割引キャンペーンでの比較となります。

 

ちなみに他社への乗り換えで

 

  • キャッシュバックをもらいたい方
  • キャッシュバックは要らないから月額割引がいいという方

 

このように分かれてくると思いますので、それぞれのパターンでおすすめのプロバイダーを見ていきますね。

 

 

キャッシュバックをもらいたい方におすすめのプロバイダー

まずキャッシュバックキャンペーンがあるプロバイダーでおすすめを比較してみます。※GMOとくとくBBのキャッシュバックなしの料金も比較しています。

 

実質的な月額料金の平均
2年契約 3年契約
ギガ放題 7GB ギガ放題 7GB
とくとくBB(キャッシュバックなし) 3,253円 2,729円
BIGLOBE 2,950円 3,495円 2,866円
@nifty 3,442円 2,819円
UQ WiMAX 4,136円

※税抜料金(事務手数料やキャッシュバック額を含めて計算)

 

2年契約のギガ放題については、BIGLOBEが一番お得になることがわかりました。2年契約のギガ放題ならBIGLOBEがおすすめです。

 

 

そして、3年契約についてはGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンで再契約した方がお得になります。

 

3年契約での乗り換えを検討中なら、いったんGMOとくとくBBを更新月で解約して、再契約するのを検討してみてください。

 

 

 

キャッシュバックなしの月額割引がいいという方におすすめのプロバイダー

次にキャッシュバックなしの月額割引キャンペーンでの各社の料金を比較してみましょう。

 

2年契約 3年契約
ギガ放題 通常 ギガ放題 通常
とくとくBB 3,253円 2,729円
Broad WiMAX 3,632円 3,002円
So-net 3,370円 2,786円
BIGLOBE 3,190円 3,658円 3,028円
@nifty 4,238円 3,439円 2,816円
UQ WiMAX 4,418円 3,816円 4,406円 3,778円
3WiMAX 3,888円 3,305円

※税抜料金(事務手数料やキャッシュバック額を含めて計算)

 

キャッシュバックなしの月額割引キャンペーンについては、契約年数やプランによってお得な乗り換え先が異なります。

 

まず、2年契約ではBIGLOBEか3WiMAXがおすすめです。

 

 

そして、3年契約についてはGMOとくとくBBが一番お得になります。3年契約での乗り換えを検討中なら、GMOとくとくBBをいったん解約してから再契約するといいでしょう。

 

 

 

 

BroadWiMAXなら乗り換え時の解約違約金を負担してくれる

ちなみに更新月を待たずに他社に乗り換えたいというケースもあるかもしれません。

 

GMOとくとくBBでは更新月前に解約してしまうと高額な違約金が発生してしまいます…

 

そんな時におすすめなのがBroad WiMAXの解約違約金負担キャンペーンです。

 

 

このキャンペーンを利用することで、GMOとくとくBB解約時に発生する違約金のうち、最大で19,000円をBroad WiMAXで負担してくれます。

 

なので、実質的にGMOとくとくBBの解約違約金を抑えるられるということなんです。

 

解約月 解約違約金 違約金負担分を引いた実質的な解約違約金
キャッシュバックキャンペーンで契約した場合 0ヶ月目(端末発送月)~24ヶ月目 24,800円 5,800円
25ヶ月目~ 9,500円 0円
月額割引キャンペーンで契約した場合 0ヶ月目(端末発送月)~12ヶ月目 19,000円 0円
13ヶ月目~24ヶ月目 14,000円 0円
25ヶ月目~ 9,500円 0円

※解約金についての関連記事:目指せ違約金0!GMOとくとくBB WiMAX2+の解約を1から10まで解説!

 

大きく違約金が抑えられているのがわかりますよね♪

 

ちなみにBroad WiMAXは3年契約のみとなっています。この点だけ受け入れることができれば、乗り換えるのにおすすめのプロバイダーですよ!

 

 

 

 

GMOとくとくBBでは契約更新や機種変更はお得感がない

GMOとくとくBBでは契約更新や機種変更もできますが、これらは一番やってはいけないパターンです。とくとくBBが喜ぶだけです。

 

理由は簡単で契約更新や機種変更はお得感がないから。

 

 

契約更新をしても料金が割高になるだけ

 

GMOとくとくBBはキャッシュバックキャンペーンや月額割引キャンペーンがあって料金がお得です。

 

しかし、それはあくまで契約更新をしないからであって、契約更新をすると話が違ってきます。実際の料金を見てみましょう。

 

2年契約での料金
キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン
ギガ放題 7GB ギガ放題 7GB
端末発送月 3,609円の日割 3,609円の日割 2,590円の日割 2,590円の日割
1~2ヶ月目 3,609円 3,609円 2,590円 2,590円
3~24ヶ月目 4,263円 3,609円 3,344円 2,690円
25ヶ月目~ 4,263円 3,609円 4,263円 3,609円

※税抜料金

 

2年契約の月額割引キャンペーンは新規受付を終了しました。現在、月額割引キャンペーンは3年契約のみで申し込めます。

 

契約期間が長くなると料金が割高になってしまうのがわかると思います。

 

だから他社への乗り換えだったり、GMOとくとくBBの再契約がおすすめということなんですね。

 

契約更新についての解説記事

 

また、契約更新をしたところで機種はそのままです。同じ機種を長年使い続けることでバッテリーの持ちも悪くなりますので、やはり契約更新はおすすめできません。

 

ちなみにGMOとくとくBBでは次に説明する機種変更キャンペーンもありますが、こちらも実はお得感がないのでおすすめはできません。

 

 

機種変更キャンペーンもお得感はない

 

GMOとくとくBBでは機種変更キャンペーンというのも実施しています。

 

GMOとくとくBBの機種変更キャンペーン
  • 21ヶ月以上契約している人が対象
  • 違約金を払わずに無料で機種変更がでできる

 

このキャンペーンを利用すれば「お得にGMOとくとくBBを続けられるのでは?」と思うかもしれません。

 

しかし、この機種変更キャンペーンもお得感がないんです…。料金を見ればわかります。

 

ギガ放題プラン
  • 申込月 … 機種変更前の月額料金
  • 1ヶ月目~ … 4,263円(税抜)

 

通常プラン
  • 申込月 … 機種変更前の月額料金
  • 1ヶ月目~ … 3,609円(税抜)

 

これらの料金って実は機種変更前から一切割引されていないんです。となると機種変更は最新機種に変えられる以外メリットがないですよね…

 

機種変更についての参考記事

 

 

ということでやはり結論としては、GMOとくとくBBでは機種変更をせずに、これまで説明してきた

 

  • 他社プロバイダーに乗り換える
  • GMOとくとくBBを一旦解約して再契約する

 

これらがおすすめということになります。

 

 

 

GMOとくとくBBから乗り換える場合の流れ

 

GMOとくとくBBから乗り換える流れについても解説します。具体的な流れはこちら。

 

  1. GMOとくとくBBを解約する
  2. 乗り換え先で新規契約する
  3. 利用開始&古い端末は処分する

 

ではそれぞれについて解説していきますので、流れを確認してスムーズに乗り換えましょう!

 

 

①GMOとくとくBBを解約する

まずはGMOとくとくBBを解約します。

 

BroadWiMAXへの乗り換えなら解約違約金の一部を負担してくれますが、それ以外への乗り換えでは違約金を発生させないためにも更新月で解約しましょう!

 

ちなみにGMOとくとくBBの更新月は、端末発送月の翌月を1ヶ月目として次のようになっています。

 

GMOとくとくBBの更新月
  • 2年契約 … 25ヶ月目(以後24ヶ月ごと)
  • 3年契約 … 37ヶ月目(以後36ヶ月ごと)

 

(例)2019年1月が端末発送月の場合

  • 2年契約 … 2021年2月が更新月
  • 3年契約 … 2022年2月が更新月

 

解約方法は次の3つがあります。

 

  • 会員サイトのBBnavi
  • 電話
  • メール

 

一番スムーズで簡単なのは会員サイトのBBnaviからの解約ですね。

 

 

更新月になると会員サイトに「解約」ボタンが表示されるようになり、ここで簡単に解約の手続きができるようになります。

 

とくとくBBの解約についてはこちらで詳しく解説していますので参考にどうぞ。

 

 

 

②乗り換え先で新規契約する

次に乗り換え先で新規契約をしましょう。

 

乗り換え先でおすすめのプロバイダーはBIGLOBE、あるいはGMOとくとくBBでの再契約と解説しました。

 

 

自分に合ったプランを選んで契約しましょう。

 

 

③利用開始&古い端末は処分する

乗り換え先での新規契約が済んで端末が届いたら、古い端末からSIMカードを入れ替えることで早速WiMAXを利用することができます。

 

ちなみに古い端末は処分してOKです。

 

「端末の返却が必要」と情報を載せているサイトもありますが、これは古い情報なのでご注意を。

 

実際にGMOとくとくBBに確認しましたが、「以前は端末の返却が必要でしたが、現在は返却は不要です」とのことでした。

 

古い端末は今住んでいる地域のゴミ分別ルールに従って処分しましょう。

 

 

 

GMOとくとくBBからの乗り換えについてのまとめ

 

今回はGMOとくとくBBからの乗り換えについて解説してきました。

 

最終的なまとめとしては、他社プロバイダーに乗り換えるかGMOとくとくBBを再契約するのがベストということになります。

 

  • 2年契約(ギガ放題) ⇒ BIGLOBEを契約する
  • 2年契約(7GB) ⇒ 3WiMAXを契約する
  • 3年契約(ギガ放題・7GB) ⇒ GMOとくとくBBを再契約する

 

これらがおすすめとなります。

 

ということで他社に乗り換えるか、GMOとくとくBBを再契約するかを検討してみてくださいね(^^♪