若いってズルい…GMOとくとくBB WiMAXで学割が受けられるなんて!

GMOとくとくBBには学割キャンペーンも!

 

GMOとくとくBBにはお得な学割キャンペーンも用意されています。

 

実は他社プロバイダーでは学割キャンペーンを実施していません。GMOとくとくBBだけの太っ腹なキャンペーンなんですよ!

 

そして、そんな学割が受けられる学生さんがちょっとうらやましいです…

 

こんなお得なキャンペーンならもう1回学生やり直そうかな~(笑)

 

というのは冗談で、それくらいこの学割キャンペーンは魅力的な内容となっています。

 

ということで今回は、GMOとくとくBBの学割キャンペーンについて詳しく解説していきますね!

 

 

 

 

GMOとくとくBB学割キャンペーンの概要

 

GMOとくとくBBの学割キャンペーンは、35,000円の高額キャッシュバックが受けられるお得なキャンペーンです。

 

では具体的な申し込み条件や必要書類など、細かな概要を見ていきましょう!

 

 

学割キャンペーンの対象者は?

学割キャンペーンを受けるには「とくとく学増対象者」である必要があります。

 

とくとく学増対象者とは何なのか?ということですが、公式サイトではこのように記載されています。

 

18歳以上で日本国内の以下に対象する学生及び教職員の方。

 

  • 大学、高等専門学校、専門学校の学生
  • 上記の教育機関への入学許可を得て進学が決定した生徒
  • 大学受験予備校に在籍する学生
  • 小・中・高・大学・専門学校の教職員

 

このように学生さんや教職員の方が学割キャンペーンの対象となっています。

 

 

学割キャンペーンに必要な書類は?

学割キャンペーンを申し込むには、学生証や教員証などの個人がわかる書類が必要になります。

 

 

これらの書類の写真を撮って、申し込みフォームに添付すればOKです。

 

 

契約年数や料金プランは?

契約年数は2年となります。料金プランは

 

  • ギガ放題プラン
  • ライトプラン(7GB)

 

の2つから選べます。

 

ギガ放題プラン ライトプラン
事務手数料 3,000円 3,000円
端末発送月 3,609円の日割 3,609円の日割
1~2ヶ月目 3,609円 3,609円
3~24ヶ月目 4,263円 3,609円
25ヶ月目~ 4,263円 3,609円

※税抜料金

 

ちなみにこの月額料金はキャッシュバックキャンペーンでの月額料金と同じです。

 

ここにキャッシュバック額がプラスされますので、それによってキャッシュバックキャンペーンと学割キャンペーンのお得度が変わってきます。

 

詳しくは次で説明しますね。

 

 

 

GMOとくとくBBの学割キャンペーンは他のキャンペーンよりもお得?

 

「学割キャンペーンって実際お得なの?」と思うかもしれないので、ここでは

 

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン

 

この2つのプランと学割キャンペーンの料金を比較してみます。

 

 

キャッシュバックキャンペーンと比較

まず最初にキャッシュバックキャンペーンと学割キャンペーンを比較してみます。

 

学割キャンペーンは2年契約のみとなっていますので、ここでは2年契約でのキャッシュバック額を比較してみますね。

 

キャッシュバック額の比較
機種 キャンペーン
キャッシュバック 学割

Speed Wi-Fi NEXT W05

32,400円 35,000円

Speed Wi-Fi NEXT W04

34,050円

Speed Wi-Fi HOME L01s

32,400円 35,000円

※クレードル(充電台)を付けない場合で計算

 

このように学割キャンペーンの方がキャッシュバック額も多くてお得です。

 

学割キャンペーンではW04は選べませんが、最新機種のW05が選べるなら何の問題もないですよね。

 

ちなみに先ほども話したように、キャッシュバックキャンペーンも学割キャンペーンも月額料金は全く同じです。

 

つまり、キャッシュバック額が多い分だけ学割キャンペーンの方がお得ということなんですね。

 

高額キャッシュバックを受け取りたいなら、ぜひ学割キャンペーンを利用しましょう!

 

 

月額割引キャンペーンと比較

学割キャンペーンは高額キャッシュバックが魅力的ですが、キャッシュバックの手続きはやや面倒に感じることもあるかもしれません。

 

学割キャンペーンのキャッシュバック手続きは、キャッシュバックキャンペーンでの手続きと同じです。手続き詳細についてはこちらの記事で解説しています。

 

参考記事:GMOとくとくBB WiMAX2+|キャッシュバック時期や方法に甘い罠!?

 

ということで、キャッシュバックなしの月額割引キャンペーンと学割キャンペーンの料金について比較してみます。

 

2年契約での料金比較
ギガ放題プラン ライトプラン
キャンペーン 月額割引 学割 月額割引 学割
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
端末発送月 2,590円の日割 3,609円の日割 2,590円の日割 3,609円の日割
1~2ヶ月目 2,590円 3,609円 2,590円 3,609円
3~24ヶ月目 3,344円 4,263円 2,690円 3,609円
キャッシュバック分を引いた実質的な月額料金 84,338円 72,613円 69,950円 58,225円
月平均 3,374円 2,905円 2,798円 2,329円

※税抜料金

 

やはりキャッシュバックがもらえる分だけ、学割キャンペーンの方が実質的な月額料金はお得になります。

 

ただ、これも考えようですね。「キャッシュバックの手続きが面倒だな」と感じるのであれば、実質的な月額料金は高くなりますが、月額割引キャンペーンを選んでもいいと思います。

 

高額キャッシュバックの学割キャンペーンを選ぶか?面倒な手続きの要らない月額割引キャンペーンを選ぶか?

 

この辺は好みで選んでみてください。

 

月額割引キャンペーンについてはこちらで詳しく解説しています

 

 

 

GMOとくとくBB学割キャンペーンの申し込みはクレジットカードのみ

 

GMOとくとくBBの学割キャンペーンを申し込むにはクレジットカードが必須です。

 

もしかしたら学生さんの中にはクレジットカードを持っていない人もいるかもしれませんね。

 

なのでクレジットカードを持っていない場合は、次の2つを選択肢を検討する必要があります。

 

  1. クレジットカードを発行する
  2. 口座振替に対応しているプロバイダーを選ぶ

 

それぞれ解説していきますね。

 

 

①クレジットカードを発行する

GMOとくとくBBではクレジットカードとの同時申し込みキャンペーンというのも実施しています。

 

 

最短で翌日にセゾンカードが発行される便利なキャンペーンです。

 

ただし、こちらのキャンペーンは学割キャンペーンとは別のキャンペーンになります。

 

キャッシュバックか月額割引のいずれかを選ぶことができますが、キャッシュバック額は学割キャンペーンよりも少なくなります。※通常のキャッシュバックキャンペーンと同じ額です。

 

もし学割キャンペーンでがっつりキャッシュバックを受け取りたいなら、楽天カードなどの比較的発行しやすいカードを作ってから、学割キャンペーンに申し込むといいでしょう。

 

 

②口座振替に対応しているプロバイダーを選ぶ

口座振替に対応しているプロバイダーは次の3社があります。

 

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX

 

もしクレジットカードを作りたくないのでしたら、これらの中からプロバイダー選んでもいいでしょう。

 

参考記事

 

ただし、口座振替にすると料金が割高になりますし、プロバイダーによっては最新機種が選べないなどのデメリットもあります。

 

なので、よほどクレジットカードを使いたくないという場合を除いては、クレジットカードでGMOとくとくBBを申し込む方がおすすめです。

 

 

 

GMOとくとくBBの学割キャンペーンについてのまとめ

 

今回はGMOとくとくBBの学割キャンペーンについて解説してきました。

 

学割キャンペーンは高額キャッシュバックが受け取れて、その額はキャッシュバックキャンペーンよりも多いです。

 

非常にお得なキャンペーンなので、キャッシュバックに魅力を感じる方はぜひ申し込みを検討してみてくださいね♪

 

ただ、もしかしたら「キャッシュバックが面倒くさそうだな」と思う方もいるかもしれませんね。

 

そういった方は月額割引キャンペーンを申し込むといいでしょう。キャッシュバックは受け取れませんが、その分毎月の料金がお得になりますよ!

 

なので最終的には

 

  • 学割キャンペーン
  • 月額割引キャンペーン

 

この2つを検討してみてくださいね。

 

ということで、GMOとくとくBBの学割キャンペーンについてのまとめでした。

 

\高額キャッシュバック実施中!/

 

 

月額割引キャンペーンが気になる方はこちら